読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

messykitchenのブログ

ただひたすらに散らかった台所や人生やその他を晒す。

二輪免許取得への道 ~ そして ときはながれて・・・

二輪

しばらく放置状態のコンテンツでした。
更新するのが辛かったので、お休みしてました。

ようやく、やっと、どうにか、教習所の卒業検定をクリアしましたーーー
長かった。

■2017/02/19

本日の卒検は、合計4名がチャレンジ。
普通自動車と普通二輪の同時取得を目指す、高校3年生
限定解除を目指す、ちょっぴり心配性な男性
・以前から顔見知りの、なにか訳ありの男性
・さらに訳ありの、私

私は、高校生の次、二番手での試験でした。
検定が始まるまでは待合室で、あーだこーだと、おじさん3人で話をしていました。
今思えば、これである程度リラックスできたのが、良かった気がします。

----------------------------------------------------------------

・発車
やや風が強い。気を付けながら乗車。ミラーを調整。
ギアをニュートラルに入れる。エンジンスタート。
ウインカーを点けて、発進。

・クランク
いきなりの難所。クランク。
過去2回はクリアしていたが、前回は突っ込んでしまって通過不能。
記憶が蘇るが、落ち着いて遠くに視線を置き、無事通過。
出口進行方向に車両が停まっているので、少し待つ。
この時点で、もう心臓がバックバク。生きろ。

坂道発進
直前の信号で停車。坂道に車両がいるので、手前で再度停車。
発進。通行は問題なし。

・S字
そういえば昨日は練習していなかったな。とちょっと思ったけど問題なく通過。

・見通しの悪い交差点
左から車両が近付いてくる。進路妨害しないように、ひたすら待つ、待つ。
「行っていいよ」の合図をもらったが今度は右から車両が近付いてきた。
これも「行っていいよ」の合図をもらう。お辞儀をして交差点を通過。

・踏切
左右確認をしっかりと。問題なく通過。

急制動
40km/hまで超加速、ロックしないよう超減速、こけないよう超停止。OK。

・直線狭路
一本橋。過去2回、立ちはだかった壁。橋だけど。
呼吸を整え、落ち着かせる。昨日の練習を思い出せ。
寒いせいなのか、緊張のせいなのか、よくわからないけど体が強張る。震える。
ええぃ!発進!・・・乗った、進んだ、前を、遠くを見る。
通過!

スラローム
昨日の練習で、2ndギアで走行するように変更したおかげか、バランスよく通過。

・指定速度
40km/hまで加速。停車場所へ向かう。

・停車
降車するまでが試験。
落ち着いてポールのそばまで進め、停止。
エンジンを止め、後方安全を確認し、降車。
ふらつかないように気を付けながら、スタンドを立てる。

完走しました!
どーっと疲れが出ました!

最後に試験担当者からのありがたいお言葉。
「完走しましたね。昨日の練習の成果が出ましたね!
左側に寄って走行することを心掛けてください。
まだ合格か分かりませんよ~( ̄▽ ̄)  」って、ぉぃ。

----------------------------------------------------------------

さて、結果は・・・合格です!
4人とも!

今夜は祝杯です。


■まとめ
私の場合、卒検は4回目で合格することができました。
途中、自分には向いていないんじゃないか、無理なんじゃないか、と心が折れそうになりました。
しかし、生きていると、免許の検定よりも辛いことって沢山あるし、そのなかの一つを経験しているのだから、なんとかなる!と毎週気持ちを奮い立たせていました。
その結果、あきらめずに練習し、何回も検定を受け、一緒に免許取得を目指す仲間に会い、自分の技術も検定を受ける環境も変わったことが、合格に繋がったのだと思います。

■補足
実はこの2週間、筋トレをしていました。
エアロバイクを漕いで足腰を鍛え、ダンベル持ち上げて腕と胸を鍛えていました。
日頃運動していない40代には、二輪を扱うのはもともとハンディがあったのだろうと思います。
少しでもそのハンディをなくせば良い結果に結び付くのではないか、そうなるといいな、と考えながらトレーニングしてました。

なんにもせずに技能教習だけで上手になるのは、若い人たちの特権かもしれないなぁ。