messykitchenなブログ

ただひたすらに散らかった台所や人生やその他を晒す。

<<ステレオタイプ>>を表示させない@PlantUML [脱W〇rd, 脱E×cel, 脱@st@h : #12]

はじめに

ダイヤグラムを描くときに、<<ステレオタイプ>> を追加できます。
こんな感じ。

[過去] <<表示したくない>>
[未来] <<表示したい>>
[現在] <<表示したい>>

<<ステレオタイプ>> 表示を消したい

でも、いちいち <<ステレオタイプ>> を表示したくない場合もあります。
こんなときは、hide stereotype キーワードを使用すると描画されなくなるようです。

さらに、特定のものだけを狙って 描画する/描画しない を選択することができました。

その1:全消し+show キーワード を使用する

hide stereotype
show <<表示したい>> stereotype

その2:狙って hide キーワード を使用する

hide <<表示したくない>> stereotype

応用

上記の仕組みを応用すると、オブジェクトを個別に、見た目の設定ができそうです。

hide を使用しないと:

hide を併用すると:

まとめ

だれが描いても図の品質をある程度保ってくれるのがPlantUMLの利点ですが、 その一方で細かいカスタマイズは得意ではありません。

しかし、ちょっとした見た目の変更ならば、ひと工夫すればなんとか対応できそうです。


ソースコードは以下。

@startuml
!define CASE0

!ifdef CASE0
title ステレオタイプの表示
!endif

!ifdef CASE1
title ステレオタイプを全て表示しない
hide stereotype
!endif

!ifdef CASE2
title 特定のステレオタイプを表示する
hide stereotype
show <<表示したい>> stereotype
!endif

!ifdef CASE3
title 特定のステレオタイプを表示しない
hide <<表示したくない>> stereotype
!endif

[過去] <<表示したくない>>
[未来] <<表示したい>>
[現在] <<表示したい>>
@enduml
hide stereotype
show    <<normal>>  stereotype
skinparam   componentBorderColor<<style1>>  #red
skinparam   componentBorderColor<<style2>>  #yellow
skinparam   componentBorderColor<<style3>>  #blue

[STYLE 1]   <<style1>>
[STYLE 2]   <<style2>>
[STYLE 3]   <<style3>>
[Normal Component]  <<normal>>