messykitchenなブログ

ただひたすらに散らかった台所や人生やその他を晒す。

婚活ぱーてぃに行ってみた件 #1

婚活パーティへ行こうと思うに至った心境や、その手続きを記録メモにしようと思っていましたが、 パーティ自体がなんとも言い表せない内容だったので、 本テーマの第1回目はこの残念なことについて書くことにしました。

今回の婚活パーティの特徴

再婚者向け。
これが全て。

会場入り

開始時間の15分前から受付が始まるようなので、それに合わせて現地へ向かいます。
ちょっと早く着いたので、入り口から離れたところで時間をつぶすことになりました。
なんとなーくそれ(参加者)っぽい男女がちらほらと見られます。

時間になったので会場へ入り、受付嬢(だいぶ年上のおねーさん)に氏名を伝えて身分証明と参加費を渡しました。
なんか、けっこう、雑な感じがした。
すでにこの時点で、気のせいか、いやな感じを覚える・・・

会場、というか会議室の一室、にはすでに数名の参加者がいました。あ、さっきのそれっぽかった人だ。

会場内のテーブルを見ると、その上には、カードが置いてあって・・・って、なんだか配布されている場所、数が少なくないかい?
いやな感じは気のせいであることを祈りつつ、自分に割り振られた番号と同じ番号の席へ着きました。

f:id:messykitchen:20190202142923j:plain:w280

プロフィールカードの準備

このプロフィールカードは、相手のかたと対話する際のネタとしての助けになるようです。
どんなことを記入するのか、今後も参加するであろう婚活パーティのために、ここへ記録しておきます。
ちなみに、このカードは男女で異なります。

  • 氏名、年齢、干支、星座、血液型、身長
  • 現住所(市区町村レベル)
  • 年収、職業、勤務地、休日
  • 好きなタイプ
  • たばこ、酒
  • 好きな歌
  • 最近よく見るTV番組
  • 自分の性格
  • 休日過ごし方、趣味特技
  • 家族、結婚歴、子供有無
  • 好きな「xxx」ランキング ←なんでもいい
  • 理想の夫婦像
  • カップルになったら最初に行きたい場所

ある程度の内容は、事前に考えてこの日を迎えていたので、残りは頭を絞って書きました。 しっかり自分を表現しなければ(参加費が)もったいない。
しかし、行きたい場所、趣味特技をイラストで描けって・・・画力があれば良かったのに。文字で書く。

開始のお時間になりました

この時点で、戦わずして負け、な空気感が漂う・・・

なぜに男女比 3:1 ???

どうやら、女性1名は何かしらの理由で、来れなくなったようでした。カードだけテーブルに存在しています。
しかし仮にこのかたがいたとしても、男女比 2:1・・・

はい、算数のクイズです。上記比率から、男女それぞれの人数がわかる、よね。。。
たいへん苦しい現場です。

トークタイム #1

今回のパーティは、男女ひとりずつ、全員と話をするスタイル。1回の持ち時間は約5分ずつ。

なので、今回の男女比では、野郎どもは5分話して10分休み、また5分話して10分休み、な感じでした・・・暇だ。
女子はその間、ずーっと話し続けるという状態。かわいそう。

気になるカード(?)、アプローチカードを記入

気になる異性の番号に印を付ける。 このカードは回収されて、誰が好印象を持っているかを知る手段の一つになります。 一度回収されて裏方で統計されて返却されてくると、誰から好印象を持たれているかがわかる仕組み。
たくさん印を付けると、多くの異性に愛想を振りまくことができるわけですな。

「3人以上に印を付けてください」・・・? って、おい。
女子少ないから、全員にマルを付けてあげたよ・・・

次にアプローチカード(2枚綴り)を記入する。
連絡を取ってもいいなー、って思う人に、メッセージやメールアドレス等を書いて渡すことができるアイテム。
って、女子の人数とカードの人数が同じじゃねーかよ!!
両名に送ってあげたよ・・・

トークタイム #2

5分会話をもう一周します。
話し足りなかったことや伝え切れなかったことを、この周で挽回するわけです。

しかしあれです。
同時に話をしているのが2組しかいないから、話している内容が全部まるっと筒抜けです。
テレビの話は、チコちゃん人気だなー。納豆はごはんにかけずにそのまま食べるって?俺もだよ。 やつは自分のことをよくしゃべる男だなー。プロレスを女子に話すな。
って考えると、自分の話も周りに全て聞かれているわけですよ。orz

最終投票(?)カードの記入

カップルや知り合いになってもいいなー的な候補順に、相手の番号を列挙して書きます。

って、女子いねーー!
書かないのも失礼な気がするので、ふたりの番号を書いたよ・・・ カード回収。

そして運命の時間、カップル成立判定

司会「今回は・・・カップル成立ありませんでした」
淡々と。
どうにもし難いこの状態で、マニュアル通りな台詞。

この人数で不成立??

  • 女子は好きな順序で選びたい放題
  • 一方、男子はどちらかの番号をいずれかの順序で選ぶしかない

だとすれば、カップル成立があってもいいんじゃね??

あ、もう一つの状態があった。
女子はどの男子も選ばなかったということか・・・

感想戦

この参加人数でパーティを開催するって、運営頭大丈夫?

参加していた男子と廊下で会ったので、話をしてみた。

わし「今回初めての参加だったんですけど、こんな感じのものなのですか?」
男子「今回はひどいですよ。はずれ回。料金に合わない」

まけたーーー
人生負け気味だけど、婚活ぱーてぃでも負けるのかーーー!

これじゃあ、リベンジせずにはいられない。

もしかして、運営の思惑は、参加リピーターを増やすことなのか?
これが奴らのやり方かーー!??

なんにせよ、週末に美容室へ行ってスーツとシャツにアイロンかけて問答のシミュレーションして気合い入れて結果を出してくると意気込んで行った自分を客観的に見ると、哀れなイベントの結果でした。