messykitchenのブログ

ただひたすらに散らかった台所や人生やその他を晒す。

写真シールプリント(もどき)で年賀状を書く

新年も既に6日目。
昨年は年賀状を出せなかった (年賀状を書くとか、それどころではありませんでしたから)けど、今年のぶんは出そう。来た人のぶんは。

しかし、年賀状の素材が、ない。
プリンターも、ない。 絵心も、ない。
家族の写真は、ない。
にゃんこの写真は、ある。

ということで、適当な写真をどうにかシールプリントにして、それを貼り付けて年賀状を作ることにしました。

リサーチ

写真をシールプリントにする方法を調べました。

  • シール用紙を使って、プリンターで印刷 → プリンターがない → NG
  • 写真屋さんや電気屋さんで、印刷してもらう → 時間がかかる、遠い → NG
  • 電気屋さんに置いてある写真印刷マシーンで印刷する → シールプリント対応の機械が近くにない → NG

DNPの機械だと、シールプリント対応のマシーンがあるのですが、設置してある場所が非常に少ないようです。

ということで、時間も限られているので、セブンイレブンの「マルチコピー」機でどうにかやってみます。

準備するもの

手順

自宅にて

  1. あらかじめスマホアプリで、印刷したい写真を選択しておきます。店頭ですぐに操作ができるように。

セブンにて

  1. マルチコピー機で、「写真プリント」を選択。
  2. マシーンとスマホWi-Fi接続。
  3. 印刷したい写真を、スマホからマシーンへ送信。
  4. 「分割プリント」を選択。←ミソ
  5. 分割数は 2分割〜12分割が選べます。L版写真の用紙内にこの枚数が入ります。
  6. それぞれの分割位置に、どの写真を割り当てるかを選択。
  7. 印刷
  8. 料金お支払。30円/枚

再び、自宅にて

  1. 小さく印刷されたそれぞれの写真を、切り抜き。
  2. 写真の裏面に糊を塗り、はがきにペタリ。完成。

※手順や途中の様子について、絵も写真も残しておらず分かりにくくてすんません。

tips

  • 正方形の写真だと、上下がトリミングされて印刷されません。たぶん、L版サイズの縦横比。
    なので、インスタ的な真四角写真を使う場合は注意が必要。
  • はがきに貼るので、写真は薄いほうがいいかも。→ 写真の裏紙(?)が印刷面ときれいに剥がれます。

そして

宛名、裏面を筆ですらすら〜っと書いて、完成。
無事に、ポストへ投函。

離婚して1年経った。これ以上、人とのつながりを絶つのは、生きていくのにはマイナスじゃ。
まぁ、去年もらっていた枚数よりも、今年の枚数のほうが既に激減しているのですけどね。。。