messykitchenのブログ

ただひたすらに散らかった台所や人生やその他を晒す。

移動するオフィスを構築する

スマートフォンもしくはタブレットで、画面上に表示されるソフトウェアキーボードを使って物書きをしようとすると、色々と不自由なことが多いと感じます。

  • 文字入力領域が狭くなる
  • 小さいボタンをタッチ or フリック

その結果、目も疲れるし首も痛いし肩も凝る。
ということで、物理的なキーボードを購入しました。

f:id:messykitchen:20170807075752j:plain:w280

logicool K380
http://www.logicool.co.jp/ja-jp/manuals/k380-setup-guide

このキーボードのいいところは、様々なサイト様の記事にあるかと思います。

持ち運ぶにも、まあまあな大きさ・重量です。
移動中列車のテーブルに置くと、上記写真のとおりです。

以前も持ち運べるキーボードを使ったことがありました。それが↓
f:id:messykitchen:20170807080308j:plain:w280

折りたたみ式で、コンパクトになるのは利点でしたが、

  • キーがふにゃふにゃ
  • 日本語入力がままならない
  • 折りたたみ部分が破損

安物だったのが良くなかったのだとは思いますが、買うならばそれなりのブランド・価格のモノが必要だと感じました。

この文章も、移動中に K380 で書いています。
なかなかに快適です。調子いい。