読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

messykitchenのブログ

ただひたすらに散らかった台所や人生やその他を晒す。

"彼"との面談

離婚/離婚調停

f:id:messykitchen:20161109231859j:plain

心身不調の大きな要因である、奥さんと "彼" との関係を詳らかにするために、彼との面談を実施しました。

一つ課題があるとすれば、もうだいぶ時間が経過していることです。
しかし、そんなことは言っていられない。
時間が経過していたとしても、現状に至った大きな要因であることには変わりがありません。今の状況以上に悪くなるものではないと思い、彼を招集しました。

面談開始。

当時、あなたと奥さんとの間に、何があったのか?
平日夜も、よくお会いになっていたみたいですけど?
→平日は仕事していたので会うこともなかった。

あまり正しくないことは言わないこと
→そんな覚えていないですよ!
会っていたみたいですけど?
→平日も遊んでいたかは覚えていない。
だいぶ親密に、やり取りをしていたみたいですけど?
→・・・
なんでこういうやりとりしていたか、理由ある?
どういうふうに説明できるかな?俺は説明できない。
→だいぶ仲良くしていただきました。けんかもしたけど。
恋愛じゃないけど、結婚しているけど、「愛してるよ」とか言えちゃうんだ。どう説明しようか?説明できない?
→言葉のあやです。
言葉のあや、って、しょっちゅう出るんだ?
→そういうキャラでした。
じゃあ、二人ともそういうキャラだったんだ?
→僕はそうでした。
いばって言うな。

→もう僕にとっては終わっているんで!
ある人にとっては終わっていても、別の人には継続中のこともあるんだよ。

→僕はもう部外者です。もう終わっていることなんで。
彼女とあなたとの間のことで、問題があるのです。
部外者がかき回したの?かき回した時点で、関係者だよ。
→なぜ何年も前のことを、いま言われるかがわからない。

友達付き合いのメールじゃないでしょ。チャラい性格でした、というのは言い訳にならないでしょ。
→・・・

一般の人が見たり聞いたりしたら、疑うよ。
→・・・
→平日とか会っていたのは問題じゃなくて、・・
じゃ、何が問題?
→・・・
→どうすればいいですか?謝ることしかできませんが。

40分くらいの面談時間でした。
なかなか引き出したいことは引き出せませんね。覚えていないとか言って。

疲れーた。